CORONA NEWS(ホームへ)

在日フランス大使館情報  https://jp.ambafrance.org/article15629

フランス入国制限一部解除のお知らせ

下記対象国からの渡航者は71日より、フランスに無制限で入国できます。

フランス入国制限措置解除対象国リスト

オーストラリア、カナダ、韓国、ジョージア、日本、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、タイ、チュニジア、ウルグアイ

この対象国リストはヨーロッパ連合(EU)当局によって15日ごとに見直され、改定されます。

この解除措置はフランスに渡航する旅行者のみに適用されます。これらの旅行者には自主隔離期間はありません。

シェンゲン圏のその他の国に渡航を希望される旅行者は、当該国での滞在が許可されるのか、入国および滞在の条件について事前にご確認ください。

なお、短期滞在ビザの発給は中止中です。長期滞在ビザの発給は一部の対象者に限られます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 新型コロナウィルス感染症により滞在ビザの発給に関しては、以下の項目に制限されています。項目に該当する申請予定者に限って予約を取ることができます

学生およびテスト生(短期および長期滞在)

就労目的の長期滞在者(3カ月以上)

長期滞在者の同行家族(3カ月以上)

フランスへの再入国者(Visa de retour

上記の項目以外の申請は現在、受け付けていません。ワーキングホリデービザも上記項目に該当しないため、申請を受け付けていません。

20200704 19:35

欧州域外からフランスへの入国規制緩和措置

1 フランス政府は,71日付けで首相訓令を発出し,同日以降,日本を含む以下(1)~(13)の欧州域外諸国(注)からフランスに入国する者に対し,コロナウィルスの感染拡大防止の観点から実施していた入国制限を解除しました。これに伴い,以下(1)~(13)からの入国者については,「国際移動適用除外証明書」及び「新型コロナウィルスの症状がない旨の宣誓書」の携行や14日間の自主隔離も不要となります。

·         領事メール

 

有効なビザはフランスへの入国を保証するものではありません。入国の権限は国境警察のみにあります。

COVID-19、フランス本土・海外領土への移動証明書について 

 フランスに帰国する、またはフランスでトランジット(乗り継ぎ)しますか? その際には、フランスの本土または海外領土への例外的国際移動証明書を携行し、必要な証明書類とともに航空会社および境界検問所に提示しなければなりません。

JPEG

この証明書は202046日(月曜日)18時(パリ時間)より、フランス領内に入国または同領内での乗り継ぎの際に提示を求められます。

この証明書はルール適用外の移動を正当化する証明書類とともに、フランス領への旅行を希望する乗客によって、乗車証の使用前に、輸送会社に提示されなければなりません。さらに境界検問を担当する当局にも提示されなければなりません。すべての種類の境界が対象です。

  フランスの対外国境(航空路、海上路、鉄道路線を含む地上路線)

フランス国内の境界

加えて、フランス海外領土への旅行者は、海外領土に到着時に、専用施設または自宅での待機命令の対象となる可能性がある衛生検問に従うことになることも通知されます。

フランス本土への移動に関する証明書

フランス語

PNGPNGPNG

英語

PNG

フランス海外領

ニース観光局発行

Publié par NiceTourisme | Libellés : Classements et distinctions , Convention Bureau

ICCA-International Congress and Convention Association- vient de sortir son rapport annuel des villes et pays ayant accueilli des réunions organisées par les associations internationales. Au vu des résultats 2019, Nice fait une percée remarquable au classement mondial puisqu’elle s'installe à la 79ème place, gravissant 31 places et réintégrant ainsi le TOP 100. Il s'agit de la plus forte progression française. Nice figure désormais à la 3ème marche du podium (6ème en 2018) des villes françaises ; Paris restant la 1ère ville au niveau mondial. Au classement européen, Nice fait aussi une très belle remontée de 20 places. Elle entre dans le TOP 50 en se positionnant à la 42ème place des villes européennes, devant certaines capitales. Les 10 premières villes françaises classées au niveau européen sont : 

1- PARIS

24- LYON / ST ETIENNE

42- NICE

46- TOULOUSE

56- MARSEILLE / AIX

66- BORDEAUX

70- NANTES

91- LILLE

112- STRASBOURG

113- MONTPELLIER

ICCA-国際会議およびコンベンション協会-は、国際協会が主催する会議を主催した都市および国の年次報告を発表しました。 2019年の結果を見ると、ニースは79位になり、31位を獲得してTOP 100に戻って以来、世界ランキングで画期的な進歩を遂げています。これは、フランスで最も強い進歩です。ニースは現在、フランスの都市の表彰台の3番目のステップ(2018年で6番目)にあります。パリは依然として世界で最初の都市です。ヨーロッパのランキングでは、ニースも20か所上昇しました。それは、特定の首都の前のヨーロッパの都市で42位に位置することにより、トップ50に入ります。欧州レベルでランク付けされたフランスのトップ10都市は次のとおりです

1- PARIS

24- LYON / ST ETIENNE

42- NICE

46- TOULOUSE

56- MARSEILLE / AIX

66- BORDEAUX

70- NANTES

91- LILLE

112- STRASBOURG

113- MONTPELLIER

Nice, destination française préférée des étrangers cet été

Publié par NiceTourisme | Libellés : Classements et distinctions

Selon Trainline, qui se présente comme l'application leader en Europe pour les voyages en train et en bus, Nice apparaît comme la 1ère destination la plus prisée des touristes internationaux ayant opté pour l'un ou l'autre de ces moyens de transport cet été. La période étudiée est comprise entre le 15 juin et le 15 septembre 2018. Le baromètre Training 2018 présente une analyse des voyages effectués par les touristes internationaux en France au cours de ces trois derniers mois : villes les plus prisées, durées de séjour, périodes de voyage privilégiées, et nationalités les plus présentes dans les régions françaises. Nice arrive en tête, devant Lyon et Bordeaux, non seulement en terme de choix de destination mais également en terme de durée de séjour (5,8 jours). Toujours selon cette étude, Nice séduit majoritairement les Américains, les Canadiens et les Italiens. Cliquez ici pour voir le rapport en ligne 

電車やバスでの旅行のヨーロッパでの主要なアプリケーションとして知られているTrainlineによると、ニースはこれらの交通手段のいずれかを選択した国際的な観光客に最も人気のある最初の目的地として登場します。夏。調査された期間は、2018615日から915日までです。トレーニング2018バロメーターは、過去3か月間にフランスを訪れた外国人旅行者の旅行の分析を示します。最も人気のある都市、滞在期間、期間好みの旅行、そしてフランスの地域で最も存在する国籍。目的地の選択だけでなく、滞在日数(5.8日)の面でも、リヨンとボルドーよりもニースが最初です。それでもこの研究によると、ニースは主にアメリカ人、カナダ人、イタリア人にアピールします。

La campagne régionale de relance "On a tous besoin du Sud" a démarré . Un clip de 30 secondes valorisant l'ensemble des destinations du Sud a été réalisé et a commencé à être diffusé sur les chaînes télévisées nationales. Parallèlement, des vidéos par destination de 15 secondes ont aussi été créées. La déclinaison pour Nice Côte d'Azur (voir ci-dessus) a profité d'une première programmation à la télévision vendredi 5 et samedi 6 juin, sur France 2, TV Breizh, TF1 série films et la chaine Histoire. Une page Nice Côte d'Azur est également publiée sur le mini-site de la campagne, permettant aux internautes de découvrir toutes les richesses de notre territoire grâce à des liens vers les pages nice tourisme. Afin de faciliter les conversions des visites en réservations de séjours, la rubrique "hébergement" renvoie directement sur la place de marchés de l'OTM, d'où l'importance pour les hébergeurs de bien renseigner leurs disponibilités.

地域復興キャンペーン「私たちは南仏が必要です」が始まりました(2020522日のブログ記事を参照)。南部のすべての目的地を強調する30秒のクリップが作成され、全国のテレビチャンネルで放送され始めました。https://www.youtube.com/watch?v=lavvArjMusU

同時に、15秒先の動画も作成されました。ニースコートダジュールのバリエーション(上記を参照)は、65日(金)と6日(土)のフランス2の最初のテレビ番組の放映を受けました。TVBreizhTF1映画シリーズ、そして歴史チャンネルです。ニースコートダジュールページもキャンペーンのミニサイトで公開されており、インターネットユーザーはニースツーリズムのページへのリンクを通じて私たちの領土のすべての豊かさを発見できます。訪問の滞在予約への変換を容易にするために、「宿泊施設」セクションではOTM市場を直接参照しているため、宿泊施設の提供者が空室状況に関する情報を提供することが重要です。

https://onatousbesoindusud.fr/nicecotedazur/

https://www.france.tv/france-2/telematin/1877893-terroir-l-ete-du-triporteur.html

FRANCE TELEVISION で紹介されたニース名物 PANBAGNAT(パンバニヤ)、ご関心のある方はフランス語ですがご覧ください。

TROIS GRAND PRIX DE MONACO EN 2021 !

 

Pour faire suite aux très nombreuses demandes émanant des Concurrents, des Partenaires et des Spectateurs de voir la tenue du Grand Prix de Monaco Historique, le Comité d’Organisation de l’Automobile Club de Monaco - après étude de faisabilité, en interne, puis avec l’accord des Instances Gouvernementales Monégasques - a l’immense plaisir de vous annoncer que la 12e édition du Grand Prix de Monaco Historique, initialement prévue du 8 au 10 mai 2020, aura exceptionnellement lieu… du 23 au 25 avril 2021.

Une année 2021 qui sera donc placée sous le signe du passé, du présent et du futur puisque, dans la foulée du 12e Grand Prix de Monaco Historique, auront lieu le 4e Monaco E-Prix (Samedi 8 mai 2021) et le 78e Grand Prix de Monaco de Formule 1 (20-23mai2021).

Autant dire que ce nouveau défi organisationnel ne sera pas de tout repos pour les équipes de l’Automobile Club de Monaco, pour les différents acteurs et Corps Constitués de la Principauté de Monaco ainsi que pour les 3000 bénévoles nécessaires - dont les 650 Commissaires de Piste - à la bonne tenue respective de ces trois événements.

« Organiser trois épreuves en l’espace d’un seul mois, ce sera une grande première pour nous tous à l’ACM », explique Christian Tornatore, Commissaire Général de l’Automobile Club de Monaco. « La partie logistique s’annonce complexe, certes, mais pas insurmontable ! De ce fait, nous devrons débuter le montage du circuit plus tôt que d’habitude, à la fin février, plutôt que le 15 mars. Nous intégrerons ensuite les aspects techniques, sur la piste et à l’extérieur, que nécessitent chacune des disciplines que nous accueillons. Pour ce faire, nous comptons sur l’expérience et la disponibilité de toutes les personnes impliquées pour parvenir à nos objectifs…»


Enfin, prenez d’ores et déjà date, l’édition suivante du Grand Prix de Monaco Historique, 13e du nom, aura lieu du 13 au 15 mai 2022… 

 

 

Monaco, le 19 mai 2020

 

2021年のモナコの3 GRAND PRIX

モナコ自動車クラブの組織委員会で歴史的なモナコグランプリの開催を確認するための、競技者、パートナー、観客からの非常に多くの要求をフォローアップする-実現可能性調査の後、社内でモネガスク政府当局の合意-202058日から10日まで予定されていた第12回グランプリドモナコヒストリックの第12版が、2021423日から25日まで例外的に開催されることをお知らせいたします。

モナコヒストリックの第12回グランプリに続いて、第4回モナコE-Prix202158日土曜日)と第78回グランプリが開催されるため、2021年は過去、現在、未来の下に開催されるモナコフォーミュラ1202152023日)。

この新しい組織的な課題は、モナコ自動車クラブのチーム、さまざまな関係者やモナコ公国の構成団体、および必要な3000人のボランティア(650のコース係員を含む)にとってはこれらの3イベントをオーガニゼーションするのは容易ではありません。

モナコ自動車クラブのゼネラルコミッショナーであるクリスチャントルナトーレは、次のように述べています。 「ロジスティクスの部分は複雑であることは確かですが、乗り越えられないわけではありません!その結果、315日ではなく2月下旬に通常より早くコースの整備を開始する必要があります。次に、私たちが主催する各分野で必要とされる、コースの内外での技術的な側面を統合します。私たちの目的を達成するために、関係者全員の経験と可用性に依存します... "

最後に、モナコヒストリックグランプリの次のエディションは13回目であり、2022513日から15日まで開催されます...

Monaco, le 19 mai 2020

Refuser des clients malades

Du côté des VTC et taxis, il est désormais interdit de monter à l'avant, à côté du chauffeur. Le texte précise que "la présence de plusieurs passagers est admise aux places arrière", en contradiction apparente avec les règles de distanciation d'un mètre s'appliquant aux transports publics. Le véhicule doit être aéré "en permanence". "Il faudra donc rouler avec au moins une fenêtre ouverte, qu'il y ait un client ou pas", interprète Yann Ricordel. Les passagers devront emporter tous leurs déchets et le chauffeur devra désinfecter son véhicule au moins une fois par jour. Enfin, les chauffeurs ont le droit de refuser un client qui présenterait des symptômes d'infection au Covid-19. "C'est une clarification qui était attendue de la part des chauffeurs comme des clients, 

病気のクライアントを拒否する

VTCとタクシーの側では、ドライバーの隣の前に乗ることは禁止されています。この文章は、「後部座席には複数の乗客の立ち入りが許可されている」と明記しており、公共交通機関に適用される距離1メートルの規則とは明らかに矛盾しています。車両は「常時」換気される必要があります。 「したがって、クライアントがいてもいなくても、少なくとも1つのウィンドウを開いた状態で運転する必要があります」とYann Ricordel氏は解釈します。乗客はすべての廃棄物を取り、ドライバーは少なくとも1日に1回は車を消毒する必要があります。最後に、ドライバーは、Covid-19感染の症状を示す顧客を拒否する権利を持っています。 「これは、ドライバーと顧客の両方から期待されていた説明です。